21
October , 2017
Saturday


◎血統予想 【東京11R・根岸S】【京都11R・シルクロードS】【東京10R・節分S】

2014年2月1日(土)06時11分更新
Pocket

【東京11R・根岸ステークス】

今週の交流GⅠ・川崎記念をホッコータルマエが制したように、現在のダート界はキングカメハメハの天下だが、ここは古豪シルクフォーチュンでゴールドアリュールが存在感をアピールするチャンスだ。
祖母の産駒にデイリー杯2歳Sのシルクブラボーが、5代母の孫には名種牡馬のブライアンズタイム、米最優秀芝牡馬に輝いたサンシャインフォーエヴァーが出る一流の牝系。8歳とはいえ、スマートファルコン、エスポワールシチーを見ても息の長い活躍ができるのがゴールドアリュール産駒の特長。東京の1400メートルは最も持ち味の生きる条件だ。

◎シルクフォーチュン
○アドマイヤロイヤル
▲ブライトライン
△ゴールスキー
△ドリームバレンチノ
△ノーザンリバー

【京都11R・シルクロードステークス】

◎レディオブオペラ
○ストレイトガール
▲マジンプロスパー
△レオンビスティー
△スギノエンデバー
△テイエムオオタカ

【東京10R・節分ステークス】

◎ダイワズーム
○フルアクセル
▲ケイアイエレガント
△ドリームトレイン
△アドマイヤドバイ
△サトノネプチューン