17
November , 2017
Friday


コンドームCMで非難浴びるも“女性のために闘った”パキスタンのマティラ~世界のアイドル~

2014年2月7日(金)02時45分更新
Pocket

コンドームのCMに出演したマティラ

 隠れ美人大国のパキスタンでいま、一番ホットな存在がセクシーモデルで女優のマティラ(Mathira)だ。深夜番組のセクシータレントから映画女優にまでのし上がったところは、日本で言えば釈由美子や小池栄子といったところか。

 1992年2月、ジンバブエのアジスアベバ生まれの21歳ジンバブエ人の父とパキスタン人の母を持ち、パキスタンで育った。2011年にシングル「ジャドゥガル」でデビュー。深夜のセクシー番組やテレビ司会者を経て、2013年にボリウッド(インド映画)で女優デビューした。

 何より注目を浴びたのは、2013年にコンドームのCMに出演したこと。すでに有名だったマティラがコンドームCMに出たことは大騒動に発展した。なぜなら…。

 イスラム教徒が多いパキスタンでは、女性が性的な表現をすることに対し厳しい目で見られる。しかも、イスラム教は基本的に避妊を禁じている。そのため視聴者からは「何て安い女だ」「下品だ」などとバッシングが集中し、このCMは放映禁止に。

 しかし、パキスタンでは男尊女卑の思想が色濃く残り、そのため女性の人権は極めて低くみられている。女児虐待やレイプによる妊娠などが深刻な問題になっているのが現状だ。そんな中でマティラは「誰かが声を上げなければならない」と勇敢にもバッシングと戦い、賞賛を浴びている。

公式ホームページ
http://www.tv.com.pk/celebrity/Mathira-Khan/341

デビュー曲「ジャドゥガル」
http://www.youtube.com/watch?v=O523a5QXxPo

禁止になったコンドーム「Josh」のCM
http://www.youtube.com/watch?v=PTfBYSja29E