24
November , 2017
Friday


“悪魔憑き”と村人から恐れられる石の涙を流す12歳の少女【イエメン】

2014年2月8日(土)04時38分更新
Pocket

 イエメンの12歳の少女が石の涙を流すとして、大騒ぎになっている。村人から「悪魔憑きだ」と恐れられているのだ。

 少女の名前はサディヤ・サラハちゃん。下まぶたと目の間から小石が出てくる。数時間で20粒ほど。この不思議な映像は、イエメンの衛星チャンネルでニュースとして報じられた。

 担当医師は「まったく健康な少女の目からなぜ石が出てくるのかまるで説明できない」と話している。石が出てきても彼女に問題は生じていないが、問題は村人たちだ。「少女は悪魔なのだ」「少女は呪いをかけられたのだ」「何か大災害が起きる予兆なのかもしれない」などとして、村中がパニックになっている。

少女のことが報じられたニュース
http://www.youtube.com/watch?v=yQISVBoulrU

石の涙

石の涙


石の涙を流すイエメンの少女

石の涙を流すイエメンの少女