22
August , 2017
Tuesday


なんじゃこりゃ?!このスタバ、どう見ても看板に偽りありでしょ

2014年2月10日(月)04時07分更新
Pocket

ロサンゼルスに現れた偽スターバックス

ロサンゼルスに現れた偽スターバックス

 こんなのアリなの? 米国・ロサンゼルスで先週末、突如現れたこのお店。どこにでもあるコーヒーチェーン大手スターバックスの店舗だが、よ~く看板を見ると、なんじゃコレ! 「おバカ・スターバックス・コーヒー」と書いてある。

 同市ロスフェリズ地区で7日オープンした同店は明らかにパロディー版スタバ。ツイッターなどのソーシャルメディアを見て知ったという興味津々の地元住民が、朝から長蛇の列を作り、なんちゃってコーヒー1杯に小一時間並ぶという異常事態に。

 中国じゃあるまいし、訴訟大国の米国でこんなパクリ営業が許されるのか。地元紙ロサンゼルス・タイムスによると、“本家”スターバックスも偽スタバの開店を把握。だが、パロディーなのは明白で、今のところ法的措置を取るかどうかについては明らかにしていない

 近くに住む24歳の男性は「ロスならではお店だよ。でも、いつまで続くか見ものだね」と話している。