18
October , 2017
Wednesday


ええ話や~障害で友達いない11歳の息子に母が奮起!10日で130万人が…

2014年2月13日(木)04時50分更新
Pocket

ジェニファーが作ったFBの「ハッピーバースデー、コリン」ページ

ジェニファーが作ったFBの「ハッピーバースデー、コリン」ページ

 米国・ミシガン州リッチランドで障害のある息子に「友だちが一人もいないから、誕生日会を開くのを止めて」と懇願された母親が「それじゃあ」と代わりにフェースブックで「バースデーページ」と作ったところ、わずか10日ほどで130万人以上の“友だち”ができ、祝福を受けた。

 米ニュースサイト「Mlive」によると、母親は「ジェニファー」とだけ名乗り、息子のコリンは3月9日に11歳の誕生日を迎えるという。息子は刺激を正常に知覚できないという知覚処理障害に加え、自閉症に似た症状もあり、学校では他の生徒と交流することができず、昼食はいつも1人で食べているという。

 そのため、予定していた誕生日のホームパーティーを取りやめ、ジェニファーさんは2日、フェースブックに息子のために「ハッピーバースデー、コリン」ページを作った。すると、最初の週こそ約9000件の「いいね!」だったが、あっという間に130万件に。ジェニファーさんは同ページに自宅の住所を掲載し「コリンにバースデーカードを送ってもらえるとうれしい」と話している。