19
November , 2017
Sunday


ちょいワル予想【クイーンC】【京都記念】【共同通信杯】【東京新聞杯】

2014年2月14日(金)02時26分更新
Pocket

本予想は14日に更新したものです。ご承知のように15日、16日の東京競馬開催は中止&順延となりました。15日開催予定だったクイーンCは18日に、16日開催予定だった共同通信杯は24日に代替開催となりました。ご了承ください。
クイーンC(2月15日・東京11R)

賞金加算に必勝を期すフォーエバーモア

 フォーエバーモアは阪神JFがタイム差なしの③着。このメンバーなら実力上位は明らかだが、賞金的に桜花賞出走を確実にするためにも必勝態勢にあるはず。ここは順当に本命◎。対抗○はマジックタイム。阪神JFで◎に付けられた0.4秒差は直線長い東京コースへの舞台替わりで詰められるとみる。単穴▲にサクラパリュール。アルテミスS④着の実績を重視したい。末脚非凡なデルフィーノに特注★。以下、ツクバアスナロ、カノーロ、ニシノアカツキが押え。

◎フォーエバーモア

○マジックタイム

▲サクラパリュール

★デルフィーノ

△ツクバアスナロ

△カノーロ

△ニシノアカツキ

 

京都記念(2月16日・京都11R)

2強断然!③着争いの筆頭にラキシス

 ともに休み明けとなるが、GⅠ勝ちの実績があるジェンティルドンナ、トーセンラーの力が抜けている。本命◎は昨年の当レースの覇者で鞍上がこの馬を知り尽くしている武豊トーセンラー。一方のジェンティルドンナは福永祐がテン乗りのぶん割り引いて対抗○評価。ほぼ2頭のマッチレースで他馬は③着争い。キャリアが浅いだけに上積みが望める4歳牝馬ラキシスが筆頭で特注★。以下、アンコイルド、デスペラード、ヒットザターゲット、トゥザグローリーまで。

◎トーセンラー

○ジェンティルドンナ

★ラキシス

△アンコイルド

△デスペラード

△ヒットザターゲット

△トゥザグローリー

 

共同通信杯(2月16日・東京11R)

ボニータ◎もアラジンの逆転十分!

 クラシック参戦に十分な賞金を持っているだけに勝負度には?も付くが、実績的にイスラボニータ◎は動かし難いところ。今回と同じ舞台の東スポ杯2歳Sレコード勝ちは何よりの強み。期待の大きいサトノアラジンはエンジンの掛かりが遅いタイプだけに東京へのコース替わりがプラス材料。能力的には◎に迫るものがあり逆転十分の対抗○。中間好調教が目立つマイネルフロストに単穴▲。東京コース負け知らずのショウナンワダチに特注★。以下ガリバルディ、ローハイド、ピオネロが押え。

◎イスラボニータ

○サトノアラジン

▲マイネルフロスト

★ショウナンワダチ

△ガリバルディ

△ローハイド

△ピオネロ

 

東京新聞杯(2月17日・東京11R)

切れ味増したエキストラエンド◎!

 仕切り直しの一戦となったが京都金杯で意外とも思えるマイル適性を示したエキストラエンド◎は不変。兄にローエングリーンをもつ好資質にようやく父ディープインパクトの切れがマッチした感があり今季の飛躍に期待。対抗○はサトノギャラント。重賞での良績はないが、距離とコース適性は断然でスタート決まれば頭まで。昨年の覇者で東京は走るクラレントに単穴▲。前走で不利のあったサクラゴスペルの巻き返し特注★。休み明けでもコディーノ、ショウナンマイティ、ホエールキャプチャは能力で押えたい。

◎エキストラエンド

○サトノギャラント

▲クラレント

★サクラゴスペル

△コディーノ

△ショウナンマイティ

△ホエールキャプチャ