18
August , 2017
Friday


G線上のホース 京都記念 「ディープ、ディープ、ディープ」

2014年2月15日(土)08時30分更新
Pocket

京都11R 京都記念

東京開催は2週連続の大雪で代替開催ラッシュになってしまいました。整理の意味も込めて下にまとめました。

8日(土)→10日(月)に代替(出馬表変更なし)
9日(日)→17日(月)に代替(出馬表変更あり)
15日(土)→18日(月)に代替(出馬表変更なし)
16日(日)→24日(月)に代替(出馬表変更あり)

競馬をよくやられる方はご理解頂けるかもしれませんが、雪の影響は馬場以外の様々な面でも出てしまうものです。その辺りを踏まえて、アプローチの方法を変えたり、投資金額を減らす等、対策を講じる事を推奨いたします。当欄でもしばらくは無理な推奨馬を避けさせて頂きますのでご了承下さい。

※本年より推奨馬の横に自信度を掲載します。ご参考下さい。
★★★★★…年間でも1~2鞍の大勝負。筆者も大枚を叩きます。
★★★★☆…半年に1度クラスの勝負。これを外すと年間収支に影響が。
★★★☆☆…月単位で見ても買いたい馬。筆者自身も結構入れてます。
★★☆☆☆…土日を通じて勝負可能なレース。一般的にこれがベース。
★☆☆☆☆…無理をして買わないが当日の中では推奨出来るレベル。

【推奨馬】トーセンラー 自信度★★☆☆☆

◎トーセンラー
○ジェンティルドンナ
▲ラキシス
△アンコイルド
△ヒットザターゲット

 京都金杯、シンザン記念、日経新春杯、京都牝馬S、きさらぎ賞と言わずもがな今年の京都芝(外回り)重賞は5鞍全てディープインパクト産駒が勝利。一時期のサンデーサイレンスを思わせるほどの勢いで、この流れに無理に逆らう理由はない。唯一の不安材料は馬場の悪化だったが、土曜の馬場でも普通に馬券圏内に絡んでいた。更なる回復が見込める日曜ならば問題なく買える。
 ディープインパクト産駒の3頭はいずれも前走GI連対。順位付けが難しいが、ここは京都外回りの鬼トーセンラーから買いたい。前走は外回りコースを求めての初マイル。結果は楽勝と言って良く、まさしく大英断だった。ジェンティルドンナとの対決は2度目。初対決はトーセンラーが5着でジェンティルドンナが3着の昨年の宝塚記念だったが、当日の雨が残る馬場だったので度外視していい。ピークを過ぎた感が否めないジェンティルドンナを相手にしたが、勢いと斤量差の有るラキシスとほぼ同評価。馬券は頭固定での3連単フォーメーション、◎→○▲→印各馬の6点勝負。

【若駒推奨馬】

京都2R 3歳未勝利 イントゥレジェンド 自信度★☆☆☆☆

 母チャームアスリープは06年に浦和桜花賞、東京プリンセス賞、関東オークスを制した南関東牝馬3冠馬。半兄ローレルアウェイクはデビューが遅れたせいもありクビ差で中央勝利はならなかったが、ダートは間違いなく合う条件。父マヤノトップガンはダート替わりでも全く問題なく、デビュー戦の中京芝2000mは先行勢が壊滅したレース。双方から好走を期待出来る条件で、ここは朝からでもしっかり買っておきたい。馬券は単複を中心に、馬連・3連複で5、15、12、11、2、9、8へ広めに流す。