21
October , 2017
Saturday


デスクで仕事をしながら空きビン使って腰痛対策~5分でOK!やさエク~

2014年2月23日(日)04時56分更新
Pocket

 今回は腰痛対策のお話をさせて頂きます。人間には「筋膜」があります。筋肉の皮膚のようなイメージです。筋膜は筋肉と筋肉を包んでいる膜。大きな筋膜として人間の背部の筋膜があります。これは踵から額まで繋がっています。そして筋膜が硬くなる事で肩こりや腰痛の症状が出てしまうのです。マッサージに行って背中を揉まれるのはこの背部の筋膜にアプローチしているのですね。なので背部の筋膜にアプローチすれば肩こりや腰痛を軽減できるのです。

「でも仕事中に背中を揉んでもらうなんて不可能だよー!!」――。確かにそう思います。なのでここでは足の裏の筋膜に注目します。
 
 先程も説明した通り、踵から額 まで繋がっているので足の裏にアプローチするだけで腰痛を和らげることができます。
 
 みなさん疲れると栄養ドリンクの1本や2本は飲まれると思います。そこで、その空きビンを使います。空きビンをデスクの下にそっところがし、それをイスに座りながら踏むだけ。周りの人からもただ座って仕事をしてるだけにしか見えません
 
 足の裏でも、特に痛いところがあるので10分ほどコロコロ転がしましょう。すると、脚の血流もよくなりポカポカしてくるはずです。両方行えば筋膜の繋がりで腰の筋肉への影響は大きく、あれ?っというほど効果があります。
 
 注意点としては絶対に空きビンに体重をかけすぎないで下さい、割れる恐れがありますので。あと、気持ちよくてもやりすぎは禁物です。マッサージもそうですがやりすぎると痛くなってしまいます。以上を気をつけてぜひお試しあれ!
 
友整骨院 院長 後藤俊一