26
September , 2017
Tuesday


◎血統予想 【阪神11R・阪急杯】【中山11R・中山記念】【中山10R・ブラッドストーンS】

2014年3月1日(土)08時13分更新
Pocket

【阪神11R・阪急杯】

フェブラリーSを最低人気のコパノリッキーで制し、ファンをアッといわせた小林祥晃(Dr.コパ)オーナーの勢いに乗ってコパノリチャードに◎。
トニービン×カーリアンという底力に溢れる配合の母ヒガシリンクスは不出走馬ながらコパノオーシャンズ(北九州記念4着)、サイモンロード(地方重賞5勝)を出し、繁殖成績は優秀だ。
父ダイワメジャーは産駒が重賞で11勝を挙げているが、そのうち8勝が1400~1600メートルと得意とする距離ははっきりしている。コパノリチャードも現状でのベストは1400メートルだろう。アーリントンCで不動の本命になっているだけに、オジさんとしても負けていられない

◎コパノリチャード
○ダノンシャーク
▲ガルボ
△サンカルロ
△レッドオーヴァル
△サンレイレーザー

【中山11R・中山記念】

◎ダイワマッジョーレ
○トウケイヘイロー
▲ヴェルデグリーン
△ジャスタウェイ
△カレンミロティック
△アルキメデス

【中山10R・ブラッドストーンステークス】

◎デザートオアシス
○ローブドヴルール
▲エクセルシオール
△アビリティラヴ
△クロタカ
△フルヒロボーイ