15
December , 2017
Friday


伝説バンド「MOON・BEAM」Vo柿木の福岡移住直前ライブに親交深いバンド集結

2014年3月4日(火)06時30分更新
Pocket

140302MB-select-3

MOON・BEAM(左から柿木、有江、矢野)


140302MB-select-19

MOON・BEAM

 伝説的ロックバンド「MOON・BEAM(ムーンビーム)」のライブが2日、東京・吉祥寺のライブハウス「ROCK JOINT GB」で行われた。今回、ボーカル&ギターの柿木一宏が今月、福岡に移住することになったことで企画された“壮行会”。SUN’S RIVERの田中タツジが企画した『「ココロノタカラ」Vol.5~次の電信柱まで~』には、同バンドほか、デビューライブで対バンだったというザ・ダンス天国に“妹分”BO-PEEP、ゲストに木村ヒデヲという、MOON・BEAMと親交の深いバンドが集結し、会場には“ピースフル”で“ラブ”な観衆が埋めた。

 

140302MB-select-28

MOON・BEAM


140302MB-select-40

柿木は今月、福岡に移住する

 柿木はライブMCのなかで「そういう(福岡に帰る)年月になってしまいまして」と淡々と語った。移住後もMOON・BEAMとしてのライブは少なくなっても続けていくつもりだという。

 一年前に福岡に拠点を移している矢野は「カッキンさん(柿木)が(福岡に)帰ってくるのは本当にウエルカム」と語る。矢野が帰福後もレピッシュやBLUE SOULなどの音楽活動を継続できていることが、今回、柿木の転居の後押しとなったのかもしれない。バンドとしては1人東京に“残る”かたちになった有江は「遠距離になってしまうけど、活動できないことはないし」と楽観的だった。年に数回になってますます“レジェンド化”してしまうかもしれないが、3人のグルーブは途切れることはないだろう。(青山)

 

140302MB-select-41

MOON・BEAMのグルーブは終わらない

 

■MOON・BEAM 1989年に福岡で結成された柿木一宏(Gt&Vo)、有江嘉典(B)、矢野一成(Dr)からなるスリーピースバンド。2002年に一時活動休止後、12年に10年ぶり活動再開。昨年、矢野が活動拠点を福岡に移したこともあり、ライブ活動は年に数回の“稀少”なバンドとなった。

■公式サイト http://kakkinonmusic.jpn.ph/?page_id=113