20
September , 2017
Wednesday


米歌手テイラー・スウィフトを3年間ストーカーし続けた男の危険度

2014年3月4日(火)03時20分更新
Pocket

ストーカーの恐怖に怯えるテイラー

ストーカーの恐怖に怯えるテイラー

 米人気カントリー歌手テイラー・スウィフト(24)がとんだストーカー被害に遭っていることが分かった。「テイラーはオレの妻」と訴える男に3年前から付きまとわれ、「オレとテイラーの関係の邪魔をするヤツらは殺す!」と断言しているというから恐ろしい。

 問題のストーカーはティモシー・スウィートという男で、裁判所は今週、ティモシーに対してテイラーとテイラーの家族3人から、半径100ヤード以内に近づくことを禁止することを命じた。

 このティモシー、これまでテイラーに手紙やメール、フェースブックなどのソーシャルメディアを使い、自身の思いを書き綴り、テイラーとは夫婦だと思い込んでいるという。

 また、「もしテイラーの家族が殺されたら、それは自分の犯行ではない」と意味不明のメッセージを送ったと思えば「オレとテイラーはビバリーヒルズに住んでいる。カノジョにほれ込んでるし、互いに互いを尊重し合っている。カノジョを一生守るため、銃を持ち歩いている」などとし、テイラーを震え上がらせている。

 一方、「2人の関係を邪魔するヤツら」の1人としてジョン・ケリー米国務長官を名指し。完全にイッちゃった危険人物だ。