17
December , 2017
Sunday


◎血統予想 【阪神11R・チューリップ賞】【中山11R・オーシャンC】【中山10R・スピカスS】

2014年3月7日(金)01時36分更新
Pocket

【阪神11R・チューリップ賞】

阪神JFハナ差2着のハープスターが人気を集めるが、2週連続重賞制覇と現在絶好調のハーツクライ産駒ヌーヴォレコルトの大物食いに期待する。
スピニングワールド×チーフズクラウンという配合の母オメガスピリットは3勝すべてを芝1200メートル戦で挙げたスピード馬。その半姉には阪神3歳牝馬S3着、桜花賞4着とGⅠでも活躍したゴッドインチーフがいる。
99年のチューリップ賞では、そのゴッドインチーフが圧倒的な人気となりながら2着敗れている。ヌーヴォレコルトにとって、ここはその雪辱戦ともなる。

◎ヌーヴォレコルト
○ハープスター
▲リラヴァティ
△シャイニーガール
△マラムデール
△ブランネージュ

【中山11R・オーシャンステークス】

◎ハクサンムーン
○レッドスパーダ
▲リアルインパクト
△レオンビスティー
△アースソニック
△スギノエンデバー
△ツインクルスター

【中山10R・スピカステークス】

◎エデンロック
○ホーカーテンペスト
▲ライズトゥフェイム
△ミヤコマンハッタン
△ダイワストリーム