26
June , 2017
Monday


年収69億円で初首位!最も稼いだ歌手はT・スウィフト【米誌が発表】

2014年3月11日(火)04時28分更新

「ナンバーワン、イェ~!」のテイラーは弱冠24歳

「ナンバーワン、イェ~!」のテイラーは弱冠24歳

 米音楽誌ビルボードによる2014年版「最も稼いだ歌手長者リスト」でカントリーシンガーのテイラー・スウィフト(24)が初めて1位に輝いた。同誌電子版が11日に発表した。

 同リストは、過去1年間の音楽や公演からの年収をランク付けしたもの。テイラーは2012年にアルバム「Red」をリリース。デジタルダウンロードの回数はこれまでに1000万回を超え、推定約3900万ドル(約40億円)の収入があった。

 また、同アルバムを引っ下げた「Red」ツアーからも3000万ドル(約30億円)以上の収入があり、合わせて約6900万ドル(約69億円)でぶっちぎりのナンバーワンになった。

 同リスト2位は、やはりカントリー歌手のケニー・チェズニー(45)。昨年の「ノーシューズ・ネーション・ツアー」などで約3200万ドル(約32億円)の収入をたたき出した。また、シングル曲「ライフ・オン・ア・ロック」が大ヒット。自身7曲目となるヒットチャート「ビルボード200」入りを果たした。

 3位はジャスティン・ティンバーレイク(33)で3100万ドル(約31億円)、4位は米ロックバンド、ボン・ジョヴィの2900万ドル(約29億円)、5位は伝説の英ロックバンド、ローリング・ストーンズで2600万ドル(約26億円)だった。