26
September , 2017
Tuesday


マイリーのファン大喜び!!舞台裏の生着替え間に合わず恥ずかしい格好で…

2014年3月11日(火)03時19分更新
Pocket

ステージ画像とともに「こんなの初めて」とツイートしたマイリー

ステージ画像とともに「こんなの初めて」とツイートしたマイリー

 マイリー・サイラス(21)は裏切らない! 米国・ウィスコンシン州ミルウォーキーで行われた10日の公演で、曲と曲との間にバックステージに戻り、衣装を着替えるつもりが、時間が押して歌い出しが間に合わなくなるというハプニング。その時、マイリーが取ったとっさの行動で観客は大喜び。その行動とは――。

 着替えの途中でイントロが始まったのは、超過激なミュージックビデオが物議を醸した大ヒット曲「23」。スポーティーでセクシーなブラとパンティーの上下に、カウボーイが脚につけるチャップスを履いてステージに登場する予定だった。ところが、チャップスの装着に手間取ったため、「あ~、もう歌が始まっちゃう」とばかり、マイリーはチャップスをあきらめ、下着姿でステージに向かった。

 だが、これまでもギリギリのエロ衣装を披露してきたマイリーだけに、会場のファンは「今夜も過激な格好でサービス満点のマイリー最高!」と大喜び。

 一方のマイリーは、とんだハプニングにツイッターで「こんな事ホント初めて。ファンのみんなが私を愛してくれているように、私もファンを愛しているの。だから『23』は失敗できなかった」とつぶやいた。

本来ならチャップスをつけ、こんな衣装になるハズだった

本来ならチャップスをつけ、こんな衣装になるハズだった