17
December , 2017
Sunday


自分たちで撮ったエロ画像をシェアするSNS「ポルノスタグラム」が誕生

2014年3月13日(木)02時56分更新
Pocket

なかにはこんなフェティッシュな画像も

なかにはこんなフェティッシュな画像も

 日本でも普及し始めたインスタグラム。ツイッターの画像版のようなSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)だが、今度はインスタグラムのエロ画像版が登場した。その名もポルノスタグラム。自画撮り、ハメ撮り、3P撮り、何でもござれ。超過激モザイク一切無しのモロ出しSNSなのだ。

 ポルノスタグラムを立ち上げたのはフランス人クリエーターのクエンティン・レケミア氏。以前は撮影した画像を友人らに公開するため、インスタグラムを利用していた。だが、インスタグラムには「裸はNG」という厳しい規制があるため、「それなら」と自身で構築したのがポルノスタグラムだ。

「初めはカノジョとお互いのエッチな画像やテキストをメールで交換してたんだけど、やっぱり心のどこかで後ろめたさがあった。でも画像にフィルターをかけたりして加工すれば恥ずかしさがなくなった。多分ほかの人も一緒だと思って、みんなで画像を鑑賞できるポルノスタグラムを作った」とレケミア氏。

 仕組みはツイッターやインスタグラムと同じ。画像にはハッシュタグと呼ばれる、検索しやすくするためのキーワードをつけるのが一般的で、ポルノスタグラムに多いのが「プッシー」「おっぱい」「アナル」「ゲイ」など。

 ちなみに、エロ関係に厳しいiPhoneなどアップル製品にはポルノスタグラムのアプリはない。