15
December , 2017
Friday


圧巻!!一度は拝んでみたい「仔豚の丸焼き」~磨由子のグルメ散歩~

2014年3月15日(土)03時18分更新
Pocket

 豪快な料理を食べることになった。「豚の丸焼き」である。実物を見たことがある人は多くはないだろう。でも、興味はそそられるはず。私が「豚の丸焼き」に遭遇した場所は、以前に一度紹介をしたイタリアンレストラン、「カシーナ・カナミッラ」。大皿に寝かされてこんがりと焼けた仔豚がドーンと目の前に運ばれて来ると、「わ~、おいしそう!」と歓声が上がった。

 個人的には多少の複雑な感情が沸き上がるのは否めなかったものの、では食べないのかというと、そうではないところが人間の業の深さ。小さく切り分けられて再登場した仔豚の肉は輝かしいほどにピンク色。どうにも柔らかそうで、よしよし、あの部位もこの部位もと手を伸ばしているうちに、最終的にはおそらく一番たくさん食べていた私です・・・。

 カシューナッツを食べながら育ったカシューポークというこの豚は、皮目がおいしいと言われているそう。確かに、ナッツのような植物性の油と動物の脂身のニュアンスを同時に感じられる皮目は全くしつこさがなくて、いくら食べても胃が重くならなかった。見た目の通りに柔らかい肉質も、噛み応えをふわふわと感じるほどで、次々とイケてしまう。

 「豚の丸焼き」は、25~30名ほどで店を貸し切って事前に予約をすればオーダーできるそう(着席、立食ともに対応可能)。人数が集まる時にトライしてみては?盛り上がること間違いなしだ。

 

 

※お料理との出会いをより感動的にするため、写真はあえて載せません

 

東京都目黒区青葉台1-23-3 青葉台東和ビル2F ℡03-3715-4040 東急東横線・東京メトロ日比谷線 中目黒駅(P無)「豚の丸焼き」 200,000円~(店舗貸切価格)

 

View Larger Map