22
September , 2017
Friday


ミック・ジャガーの恋人で有名デザイナーがニューヨークの自宅で自殺

2014年3月18日(火)04時13分更新
Pocket

ミック同伴でレッドカーペットのイベントに出席するスコットさん

ミックと一緒にレッドカーペットイベントに出席するスコットさん

 先ごろ来日したばかりの英ロックバンド、ローリング・ストーンズのミック・ジャガー(70)が突然の悲劇に見舞われた。長年の恋人として知られるファッションデザイナー、ローレン・スコットさんが17日、米ニューヨークの自宅で首を吊った状態で死亡しているのが見つかった。49歳だった。警察は自殺とみて調べている。

 ミックは広報担当を通し「あまりのショックで茫然自失の状態だ」とのコメントを出した。2人は2001年から交際を始め、これまでレッドカーペットなどのイベントでも一緒に出席していた。

 2人については最近、米紙ニューヨーク・ポストが「破局した」と報じたが、広報担当は「100パーセント事実ではない」と否定した。

 ローリング・ストーンズは現在世界ツアー中でオーストラリア・パースに滞在しているが、19日に同地で予定されていた公演は中止された。

 モデル出身のスコットさんは、ミックよりはるかに高い191センチという高長身でスリム。ファッションデザインもスリムさが基調で、ハリウッドでもニコール・キッドマンやペネロペ・クルス、ジュリア・ロバーツなど有名女優らがこぞって着用するなど、人気を誇っていた。

 25年来の友人でもあるキッドマンは「悲報を聞き、非常に動揺している。今は何も話せない」と語った。

 自殺の理由は分かっていないが、2014年春夏コレクションをロンドンでショー形式で発表することを中止し、代わりにパリで展示形式で行うとことを決定したばかりだった。