24
September , 2017
Sunday


寝る前にできる肩こり「撃退用ストレッチ」~5分でOK!やさエク~

2014年3月21日(金)04時34分更新
Pocket

  こんにちは。池袋で整骨院・トレーニングルームを開いております、後藤です。今回は肩こりに効くストレッチという事で、あまり知られていないモノをご紹介させて頂きます。

 では、ターゲットになる筋肉についてですが、名前は「棘下筋」この筋肉は肩甲骨の表面を覆う肩のインナーマッスルです。このインナーマッスルが硬くなり働かなくなると、肩の安定が無くなります。インナーマッスルとは、もともと安定のために働く筋肉なんです。

 肩の安定が無くなるって、どういう意味??ですよね。簡単に言うと、肩を回してみると「こきっっ」と音がする人が、結構いると思います。これはインナーマッスルの働きがにぶっており、安定せずに骨と骨がぶつかって〝鳴っている〟という事なんです。しっかりインナーマッスルに働いてもらう為には、十分に柔らかくしおかなきゃいけません。そこで今回のストレッチの出番です!!

 まず仰向けで寝てもらいます。夜寝る前にも簡単に行う事ができますよ!伸ばす側、ここでは右手を腰と床の隙間に手が下向きになるように入れます。もうこの時点でストレッチになっています。

あとはゆっくり呼吸をするだけ!!ああ、簡単。肩の奥の方が伸びて「何か伸びてるー」と感じれば正解です。インナーマッスルは小さいのであまり凄い伸びてる!という感覚はありませんが、伸ばした後はじんわり手が温かくなるのがわかるハズです。

 でも、これをやって「ズキッ!」とした痛みがあるようなら、このストレッチはやめておいてくださいね。

友整骨院・友トレーニングルーム

後藤俊一 ホームページはコチラ http://www.kettlweb.com