24
April , 2017
Monday


恋人自殺で焦燥のミック・ジャガー ホテルのバルコニーで目撃される

2014年3月25日(火)02時40分更新

ホテルのバルコニーでじっと遠くを眺めるミック

ホテルのバルコニーでぼんやり遠くを眺めるミック

 13年来の恋人を自殺という形で失ってしまった英ロックバンド、ローリング・ストーンズのミック・ジャガー(70)が24日、滞在中の米国・ロサンゼルスのホテルのバルコニーで、ぼんやりと遠くを眺める姿が目撃された。

 長年の恋人で著名ファッションデザイナーだったローレン・スコットさんは今月17日、ニューヨーク・マンハッタンのマンションで首を吊って死亡しているのが発見された。ミックは当時、ツアーでオーストラリア・パースに滞在し、同地での公演ーを目前に控えていた。

 突然の訃報によるショックで公演は延期され、ミックは知らせを受けた翌日、米国に舞い戻った。

 そんなミックが目撃されたのは、ロスの高級住宅地ビバリーヒルズにあるフォーシーズンズ・ホテルのスイートルーム。

 米紙ニューヨーク・デーリー・ニューズによると、ミックは近く、ローレンさんの親しい友人だけを集め、ささやかな葬儀を行うことを計画していると伝えた。

 一方、自殺の理由についてある関係者は、これまで報じられてきた借金苦に加え、ミックの浮気も重なり、精神的に追い込まれた可能性を指摘している。