17
December , 2017
Sunday


俳優ポール・ウォーカーさんの死亡事故 原因はスピードの出し過ぎと断定

2014年3月26日(水)03時28分更新
Pocket

ポール・ウォーカーさん

ポール・ウォーカーさん

 米俳優ポール・ウォーカーさん(享年40)が昨年11月、カリフォルニア州で友人が運転するスポーツカーに乗り合わせ、その車が中央分離帯に激突・炎上し、運転手と共に死亡した事故を調べているロサンゼルス群保安官事務所は25日、「スピードの出し過ぎが原因」と発表した。

 ウォーカーさんは友人ロジャー・ローダスさん(当時38)が運転するポルシェ・カレラGTに同乗。このポルシェが同州南部のサンタ・クラリタの一般道を走行中、事故を起した。保安官事務所によると、事故当時、車は時速130~151キロで走行。制限速度の時速72キロを大きく超過するスピードだったことから、同事務所は、ローダスさんがカーブを曲がりきれず、路肩に接触した弾みで中央分離帯の街路樹や電柱に激突したものと断定した。

 また、事故を調べていたカリフォルニア州ハイウェーパトロール事故調査委員会は「車に欠陥は見当たらなかった」と結論付けた。だが、少なくともタイヤ2本が9年前のものだったことが判明。ポルシェは約4年ごとのタイヤ交換を推奨している。

 それにより、事故車の「運転性能や操作性能が低下していた可能性」を指摘した。

衝突・炎上し大破したポルシェ

衝突・炎上し大破したポルシェ