15
December , 2017
Friday


ちょいワル予想【日経賞】【毎日杯】【高松宮記念】【マーチS】

2014年3月29日(土)11時27分更新
Pocket

「ちょいワル”G”の火遊び馬券」一部で今週はお休みとのお知らせをいたしましたが、予想をお届けできることになりました。どうぞ、お楽しみください。

 

日経賞(3月29日・中山11R)

古豪復活!ウインバリアシオン◎

一昨年はネコパンチの大逃げを捕まえ切れずの②着だったウインバリアシオン。長期休養からの復帰以降は金鯱賞③着、有馬記念②着と確実にパフォーマンスを上げており、中間の動きからも完全復調なったとみて◎。日経新春杯②着のアドマイヤフライトがさらに上昇気配にあり対抗○。天皇賞馬フェノーメノはやはり本番前の一叩きという雰囲気だが底力から▲以下には落とせない。小倉大賞典を楽勝したラストインパクトは初コースが課題も勢いで★。△にオーシャンブルー、サクラアルディート、ホッコーブレーヴ、マイネルジェイド。

◎ウインバリアシオン
○アドマイヤフライト
▲フェノーメノ
★ラストインパクト
△オーシャンブルー
△サクラアルディート
△ホッコーブレーヴ
△マイネルジェイド

 

毎日杯(3月29日・阪神11R)

フジキセキ産駒の第3の矢、アドマイヤヤング◎

フジキセキ産駒は今年の3歳世代がラストクロップとなるが、ここにきての勢いが素晴らしい。イスラボニータ、ロサギガンティアに続きアドマイヤヤングがクラシック戦線へ名乗りを上げる。まだ一戦のキャリアだが新馬戦の先行して②着以下を突き離したレースぶりに大物感があり◎に期待。ラジオNIKKEI杯2歳S②着のアズマシャトルが対抗○。やや距離不足もラングレーの差し脚が侮れず単穴▲。つばき賞で2勝目を挙げたディープ産駒ステファノスに特注★。パト゚ルウィール以下△印の馬も③着争いなら。

◎アドマイヤヤング
○アズマシャトル
▲ラングレー
★ステファノス
△パト゚ルウィール
△エイシンブルズアイ
△マイネルフロスト

高松宮記念(3月30日・中京11R)

 逃げ争い熾烈で差し馬台頭!

逃げ切り至難の中京1200m。今年はさらに先争激化でハクサンムーンは△まで。◎は先行勢の直後で脚を溜められるストレイトガール。昨夏の函館以降8戦6勝、シルクロードSでは番手に付けるスピードを見せ、前々走では中京コースもクリアした。○はメンバー中唯一のGⅠ馬リアルインパクト。前走は出遅れでノーカウント、3歳春の時点で安田記念を制した底力を評価する。阪急杯圧勝のコパノリチャードがデムーロ騎乗で▲。再度直線一気がありそうなスノードラゴンに★。上がり馬スマートオリオン以下△印の馬は展開次第の3着候補。

◎ストレイトガール
○リアルインパクト
▲コパノリチャード
★スノードラゴン
△スマートオリオン
△ハクサンムーン
△レッドオーヴァル
△レッドスパーダ

 

マーチS(3月30日・中山11R)

交流GⅠ実績を買ってクリソライト◎

近走不振で人気を落していたコパノリッキーの復活劇は記憶に新しいところ。それを教訓に3歳時の交流GⅠJDダービーで、ここでも人気になるエーシンゴールドを7馬身ちぎったクリソライトに◎を打つ。因みに当時の④着馬はフェブラリーSで3番人気に推されたベストウォーリアだった。対抗○はトップハンデでも中山は確実に走るグランドシチー。破壊力抜群のジュベルムーサは57kと久々のぶん▲まで。フェブラリーSは⑫着も、道中の行きっぷりが良かったソロルに特注★。ベルシャザールに先着歴があるグラッツィア以下△印の馬が押え。

◎クリソライト
○グランドシチー
▲ジュベルムーサ
★ソロル
△グラッツィア
△エーシンゴールド
△ナカヤマナイト
△ドコフクカゼ