23
September , 2017
Saturday


美術講師が偶然撮った「妖精の写真」が美しすぎる!

2014年4月6日(日)07時08分更新
Pocket

 この妖精の写真は本物なのか?

 撮影したマンチェスター・メトロポリタン大学で、美術デザインを教えているジョン・ハイアット講師(53)は、「私は夢を失った大人たちに、この世にはまだまだ不思議なことがあるんだということを教える使命があるんです」と語る。

 2年前、ランカシャー州で風景を撮影していた時、翼を持つ小さな生き物たちが口笛を鳴らしたという。その生物を撮影した写真がこれだ。ジョン氏は「この写真は本物。何も加工していない。この写真を撮った時はショックで、自分でも信じられなかった。ためしにハエやブヨを撮ってみても、この写真のようにはならなかった。この写真はとにかく美しい。美しいものは本物だ」と話している。

 友人たちから、「どうやったら、この妖精に会えるんだ」とよく質問されるが、ジョン氏は「心を開放することだ」と答えているという。

 妖精たちはこの時、何をしていたのだろうか。ジョン氏は「彼らの生活のすべては人生を楽しむだけ。太陽の下でダンスを踊っていたんでしょう」と推測している。

一見ムシのようだが、よ~く見ると確かに手足が…


なんとも幻想的な妖精

なんとも幻想的な妖精