26
September , 2017
Tuesday


パリス・ヒルトン激怒!自分の名を使った靴メーカーに「1億円払え!」

2014年4月9日(水)03時11分更新
Pocket

発売当初、商品をPRをしていたパリス

発売当初、商品をPRをしていたパリス

 パリス・ヒルトン(33)が怒った! 2007年に「パリス」ブランドの高級ハイヒール靴を発売したニューヨークの会社が、契約通りにライセンス料を支払っていないとして、パリスは8日、100万ドル(約1億円)の賠償を求める訴訟をマンハッタンの連邦裁判所に起こした。地元紙ニューヨーク・デーリー・ニューズなどが報じた。

 パリスが訴えたのはアンテビ・フットウエア・グループ。07年に最低72万ドル(約7200万円)もしくは売り上げの8%のロイヤリティーを支払うという条件で合意し契約を交わした。だが、パリス側は、同社はこれまで最低額の半分も支払っていないと主張。訴状は「この訴訟は、国際的セレブであるパリス・ヒルトンの名前を利用し、アンテビ社が何百万ドルもの利益を不当に享受していることを告発するものである」としている。

 訴訟では賠償金100万ドルと今年末に終了するライセンス契約の即時無効を求めている。

 アンテビ社は今のことろ声明を出していない。