22
September , 2017
Friday


お騒がせ女優リンジー・ローハンが衝撃告白!「実は流産しました」

2014年4月21日(月)05時13分更新
Pocket

番組制作者でもあるオプラとリンジー

番組制作者でもあるオプラとリンジー

 お騒がせ女優リンジー・ローハン(27)にまたまた“事件”だ。今年から始まった自身のドキュメンタリー番組「リンジー」の最終回で、流産していたことを明らかにしたのだ。

 つい最近は、リンジーが36人の名前を手書きした「ヤッた男リスト」が流出し、ハリウッドを震撼させたばかり。また、同番組の撮影をドタキャンして行方をくらますなど、放送期間中もさまざまなお騒がせ事件を引き起こしていた。

 そのドタキャン理由について、最終回でリンジーは「これは今まで誰にも言わなかったこと。実は流産しました。あまりの精神的ショックで撮影どころではありませんでした」と打ち明けた。また、緊急入院していて、身動きできなかったとも。だが、誰が父親だったかは言及しなかった

 同番組は米人気司会者で実業家のオプラ・ウインフリー(60)が経営するチャンネル「OWN」が制作したもの。だが、視聴率が伸びないことから、オプラは今シーズン限りで「リンジー」を打ち切ることを検討していると報じられている。

 そんな状況だけに、リンジーが一発逆転をかけ「“流産ネタ”で視聴率を稼ごうとした?」とのうがった見方も出ている。