15
December , 2017
Friday


ちょいワル火遊び馬券【福島牝馬S】【フローラS】【マイラーズC】

2014年4月25日(金)02時52分更新
Pocket

福島牝馬S(4月26日・福島11R)

平坦コースで先行粘り込み!ケイアイエレガント◎

前走中山牝馬S組が断然の成績を残しているレース。今年はキャトルフィーユとケイアイエレガントが2着を分け合い、追い込んだアロマティコが4着で続いた。中山から平坦福島へのコース替わりがポイントとみて前々で運べるケイアイを上位にとり◎。これをマークするキャトルを○とした。アロマティコはどうしても展開に注文が付くぶん今回も単穴▲まで。別路線組からは東京新聞杯で不利があって不完全燃焼だったレイカーラに注目★。あとは実績馬トーセンベニザクラ、クラウンロゼの巻き返しと、好調馬フロアクラフト、サトノジュピターまで。

ケイアイエレガント

○キャトルフィーユ

アロマティコ

レイカーラ

△トーセンベニザクラ

△クラウンロゼ

△フロアクラフト

△サトノジュピター


 

フローラS(4月27日・東京11R)

左回り巧者マジックタイム◎

新潟で2勝、東京のクイーンCでフォーエバーモアにタイム差なしの2着。陣営も認めているようにマジックタイムは明らかに左回り巧者。オークストライアルとは云えここはメンバー的にも勝ち切っておきたいところで本命◎。札幌2歳Sでレッドリヴェールの②着、フラワーCでバウンスシャッセの②着があるマイネグレヴィルも実績は遜色なく対抗○。キャリア豊富なニシノアカツキの末脚に▲。特注★は④着以下のない超堅実派ハピネスダンサーでこの距離も向く。ブランネージュと③着以内のオークス出走権を狙うイサベル、デルフィーノ、マローブルーが押え。

マジックタイム

○マイネグレヴィル

ニシノアカツキ

ハピネスダンサー

△ブランネージュ

△イサベル

△デルフィーノ

△マローブルー


 

マイラーズC(4月27日・京都11R)

兄ローエングリーンに続け!エキストラエンド◎

京都のマイル重賞はディープ産駒の独壇場。ここも有力馬が揃って上位独占が濃厚とみる。本命◎はマイル路線に矛先を転じてから重賞を①②着のエキストラエンド。兄に当レース2勝2着1回のローエングリーンを持ちマイル適性は相当に高い。対抗○はダービー1番人気になったほどの実力馬ワールドエース。長期休養明け2戦目の一変に期待。破竹の3連勝で重賞初挑戦となるフィエロに単穴▲。オースミナインは11戦して未だに掲示板を外していない堅実馬、ここも大崩れは考えづらく★の評価。以下△印の馬が押え。

エキストラエンド

○ワールドエース

フィエロ

オースミナイン

△アドマイヤドバイ

△ラトルスネーク

△レッドアリオン

△エールブリーズ