24
September , 2017
Sunday


“スイーツ好きの聖地”でパリの朝食を気取る!~磨由子のグルメ散歩~

2014年4月26日(土)04時41分更新
Pocket

 スイーツ好きもなら誰もが憧れ、日本中のパティシエの尊敬の的でもあるパティスリー、「オーボンヴュータン」。1981年に開業し、今年で34年目を迎える。日本橋高島屋にも支店はあるけれど、本店はクラシックなフランス菓子の博物館と言ってもいいほどの品揃えで、ケーキはもちろん、焼き菓子、パン、タルト、ショコラ、ジャム、飴からアイスクリームに至るまで、その商品数は数えきれないほど。そして、そのどれもが素晴らしく美味しい。

 昔は買い物をする時に「高いなぁ・・・」と腰の引ける思いをしたものだったけれど、パティスリーが乱立するようになった今ではむしろ、都内のまともなどの店より安い。思わず鼻息を荒くして買い漁ってしまいそうになるので、ある意味、注意が必要だ。

 朝の9時からやっているため、イートインで朝食代わりにケーキを食べて帰るような人もいるのだとか。なんと優雅なことだろう。ご近所さんがうらやましい!

 私はある日、「カフェ・コンプレ」でブランチを楽しんだ。これは、パリジャンの朝食セットとも言うべき、カフェオレ(厳密にはクリームを入れたコーヒー)に焼き立てのクロワッサンとブリオッシュ、ジャムがついたセット。重厚な雰囲気の内装に囲まれ、フランス語の曲が流れる店内で、思わず小指を立てて小ぶりなクロワッサンをつまむ。もちろん、パリッパリ!贅沢な高級バターの香りもたまらない。ふわふわしたブリオッシュも香り高いカフェオレとよく合う

 玉葱のペーストを乗せたタルトとポロ葱のタルトも追加した。どちらもフィリングがよく炒められていて、ねっとりとした濃厚な舌触り。これだけ本格的な味なのに450円・・・安い!何を食べてもおいしいし。はぁ~、ご近所さんがうらやましい!と、やはり妬ましい気持ちになりながら、さらにケーキも食べたのにそれでも飽き足らず、結局、山ほど買い物をしてしまったのだった。

 

 

※お料理との出会いをより感動的にするため、写真はあえて載せません

 

東京都世田谷区等々力2-1-14 03-3703-8428 東急大井町線 尾山台駅(P無) カフェ・コンプレ 1000円

 

大きな地図で見る