22
November , 2017
Wednesday


珍事!?クスリ、DVそして…たった7時間に3度も逮捕された男【米】

2014年5月1日(木)04時03分更新
Pocket

ウィーン市の紋章

事件のあったウィーン市の紋章

 米国・ウエストバージニア州ウィーンで先月29日、同市に住む男が約7時間のうちに3度も逮捕されるという珍事があった。

 同市の警察によると、市内の薬局で28日、不審な男が偽の処方箋を使って抗不安薬「ザナックス」を購入するという事件が発生。通報を受けた捜査員が翌日午前、同薬局で事情を聴いているところに、男が姿を現したことから、その場で身柄を確保した。

 詐欺容疑などで逮捕されたのはグレゴリー・アレン・ホーナー容疑者。事情聴取の後、保釈金を払い、釈放された。

 その数時間後、今度はホーナー容疑者の妻が「夫に暴行されている…助けて!」と警察に通報。同容疑者は駆けつけた捜査員に傷害容疑で逮捕され市警に連行されたものの、提示された新たな保釈金を支払い、再び釈放された。

 そして、最初の逮捕から約7時間後、捜査員らがホーナー容疑者宅を訪れ、秘密保持命令違反の容疑で家宅捜索し、三度、逮捕されることに。何に関する秘密保持命令違反かは不明。

 最後の逮捕後、裁判所は同容疑者に対し10日間の拘置を命じた。