21
November , 2017
Tuesday


米TV局の超美人キャスターが放送事故!!山火事の生リポ中に裸の男と…

2014年5月1日(木)03時13分更新
Pocket

よりによって、なんでこんな男性をインタビューしてしまったのか…

よりによって、なんでこんな男性をインタビューしてしまったのか…

 米国・カリフォルニア州南部の町ランチョクカモンガの住宅地近くの山林で大規模な山火事が発生。地元テレビ局KTLAの超美人ニュースキャスター、コートニー・フリエル(34)が現地で生リポート中、通りがかった男性に「近くの住民の人ですか?」とマイクを向けたのだが、それが大間違いだった。

 なぜか上半身裸で小型犬を抱えた男性は、コートニーをひと目見るや、差し出されたマイクに向かって「ワオ!ちょーキレイじゃん。今度デートしようよ」とナンパする始末。コートニーが「今、KTLAの生中継してるのよ。この近くに住んでいるんですか?」と気を取り直してインタビュー。すると、この男性「そうそう、すぐそこに住んでるよ。ちょっと様子を見にきたんだ」と返答。「心配ですね」と再びマイクを向けると、今度は「(山火事って)すげぇ~イケてるんじゃない」とトンデモ発言をブチかました。

 コートニーは慌ててカメラに向かい「近所の方々に話を伺いましたが、皆さん大変不安がっていらっしゃいました」と取ってつけたようにリポートを締めくくったものの、とんだ放送事故になってしまった。

KTLA局のニュースの顔、コートニー・フリエル

KTLA局のニュースの顔、コートニー・フリエル