18
August , 2017
Friday


◎血統予想 【東京11R・青葉賞】【東京10R・春光S】【新潟11R・駿風S】

2014年5月2日(金)01時30分更新
Pocket

【東京11R・青葉賞】

東京コースは2勝、しかも2400メートルではゆりかもめ賞勝ちのあるラングレーが◎。配合はダービー馬キズナ、桜花賞馬アユサンと同じディープインパクト×ストームキャット。 母のラヴズオンリーミーは全欧2歳牝馬チャンピオンのランプルスティルツキンの半妹で、祖母モネヴァッシアはキングマンボの全妹。 さらに曽祖母はGⅠ10勝の女傑にして、名繁殖牝馬のミエスクという超がつく良血馬だ。キズナに比べると母系はマイラー色が強いが、実績からも2400メートルまでなら問題はない。

◎ラングレー
○ワールドインパクト
▲ヤマノウィザード
△マイネルフロスト
△ピオネロ
△ゴールドアクター

【東京10R・春光ステークス】

◎フラアンジェリコ
○キタサンイナズマ
▲シンボリエンパイア
△ハコダテナイト
△メイショウコロンボ
△ランブリングマン

【新潟11R・駿風ステークス】

◎ジルコニア
○ルチャドルアスール
▲オレニホレルナヨ
△アンゲネーム
△トーセントレジャー
△ローブドヴルール