22
October , 2017
Sunday


〝悪ガキ〟ジャスティン・ビーバー 今度は女性襲い強盗未遂容疑で連行

2014年5月15日(木)03時48分更新
Pocket

どこに行っても騒動を起すジャスティン

どこに行っても騒動を引き起すジャスティン

 “悪ガキ”歌手ジャスティン・ビーバー(20)が今度は強盗未遂の疑いで事情聴取された。12日夜、ロサンゼルスにあるテーマパークで、取り巻き連中と一緒にミニゴルフを楽しんでいたところ、ジャスティンに気づいた女性がスマホで撮影しようとした。これにキレたジャスティンが、女性を怒鳴りつけてスマホを無理やり取り上げたという。そのため、女性と一緒にいた13歳の娘が泣き出し、大騒ぎに。結局、通報で駆けつけた警察に強盗未遂容疑で連行された。

 ロス市警によると、逮捕状は出ておらず、捜査員は被害者の女性から事情を聴いているという。

 これについてジャスティンは、14日にツイッターで身の潔白を訴えた。「毎日の生活の中で、自分の正当性を主張したりプライバシーを守ることは難しい」として上で「子供の時から母親に他人に親切にしなさいと教えられ、育てられた。おかげで人が好きだし、不当に扱われてもみんなに対して親切にしている。だからウワサ話は信じないでほしい」とツイートした。

 米芸能サイト「TMZ」によると、ジャスティンは女性からスマホを取り上げた後、「写真が写っているか見せろ!」と命じ、画面のロック解除を求めた。写真は写っておらず、スマホを返したという。女性はその場で、駆けつけた警察官に被害届を出した。

 とにかく、どこに行っても、何をしても、騒動になるジャスティンだ。

〝事件〟のあったテーマパーク

〝事件〟のあったテーマパーク