19
October , 2017
Thursday


ちょいワル火遊び馬券【京王杯スプリングC】【ヴィクトリアマイル】

2014年5月16日(金)02時45分更新
Pocket

京王杯スプリングC(5月17日・東京11R)

混戦を断つ!インパルスヒーロー◎

高松宮杯は2番手から楽に抜け出し快勝のコパノリチャード。逃げ一辺倒から脚質に幅を増しておりここでも凡走は考えづらいが、今回は別定58kでの東京コースだけに対抗○に止め、逆転十分の本命◎にインパルスヒーローを抜擢する。この距離は同じ左回り中京でファルコンS勝ちがあり、続くNHKマイルCではきわどい②着。1400mの東京芝という舞台設定が強調材料だ。単穴▲に全4勝がこの距離のエールブリーズ。特注★は共同通信杯勝ちのコンビ、横山典メイケイペガスター。以下△印も差は少なく混戦模様。

インパルスヒーロー

○コパノリチャード

エールブリーズ

メイケイペガスター

△アミカブルナンバー

△インプロヴァイズ

△クラレント

△シャイニープリンス


 ヴィクトリアマイル(5月18日・東京11R)

叩き一変!能力上位メイショウマンボ◎。

昨年の最優秀3歳牝馬メイショウマンボは叩き2戦目で結果を出してきた馬。今期初戦の産経大阪杯の大敗は体調不備もあり、ある程度織り込み済みとも言える。唯一のGⅠ3勝馬で同世代比較なら能力上位は疑いもなく本命◎。対抗○は6歳でもまったく衰えのないホエールキャプチャ。一昨年①着、昨年②着の当レースを含み東京コースは7戦4勝、マイルも7戦4勝②着3回と連対パーフェクトで逆転も十分。単穴▲に急上昇フーラブライド、特注★に先行力強化のケイアイエレガント。死角を抱えた人気馬は押さえに回す。

メイショウマンボ

○ホエールキャプチャ

フーラブライド

ケイアイエレガント

△デニムアンドルビー

△スマートレイアー

△エクセラントカーヴ

△ゴールデンナンバー