21
August , 2017
Monday


【米テキサス州】31歳女が中学生と偽り通学 バレて公文書偽造で逮捕

2014年5月16日(金)04時01分更新
Pocket

実は31歳だったチャリティ容疑者

実は31歳だったチャリティ容疑者

 米国・テキサス州ロングビューで15歳の女子中学生として通学していた女が、公文書偽造などの疑いで逮捕された。この女、31歳なのにもかかわらず中学に偽名で登録していたことが発覚し、御用となった。

 逮捕されたのはチャリティ・ジョンソン容疑者。同市のニューライフ中学に昨年10月から「チャリティ・スティーブンス」の偽名を使い、通っていた。また、身分証明書なども偽装していた。

 同市に住むタミカ・リンカーンさんは同容疑者と知り合い「家族はいない」などという話を真に受け同情し、学校の身元保証人をしていた。

「かわいそうだと思い、彼女を家に招いて、髪を整えてあげたり、服を買い与えたりと、子供のようにかわいがった。何故、年を偽り、こんな事をしたのか理解できない…」とタミカさんは困惑した表情で語った。