23
August , 2017
Wednesday


G線上のホース ヴィクトリアマイル 「たかが結果論、されど結果論」

2014年5月17日(土)07時55分更新
Pocket

東京11R ヴィクトリアマイル

新潟大賞典こそ少ない点数で的中しましたが、NHKマイルCの推奨馬ロサギガンティアは出負けからの4着と悔しい結果になりました。先週と全く同じ東京芝1600mで、今週もGIが開催されます。人気の中心が揃って後方からの競馬になりそうで、いつも以上に展開にこだわって考えてみたい次第です。

※本年より推奨馬の横に自信度を掲載します。ご参考下さい。
★★★★★…年間でも1~2鞍の大勝負。筆者も大枚を叩きます。
★★★★☆…半年に1度クラスの勝負。これを外すと年間収支に影響が。
★★★☆☆…月単位で見ても買いたい馬。筆者自身も結構入れてます。
★★☆☆☆…土日を通じて勝負可能なレース。一般的にこれがベース。
★☆☆☆☆…無理をして買わないが当日の中では推奨出来るレベル。

【推奨馬】ストレイトガール 自信度★☆☆☆☆

◎ストレイトガール
○ケイアイエレガント
▲ホエールキャプチャ
△ウリウリ
△キャトルフィーユ
△スマートレイアー
☆エクセラントカーヴ

 もし今年の高松宮記念(不良)が雨に祟られず好天の良馬場で行われていたらどうなっただろうか…。極悪馬場のせいで前日のダート1200m(500万下)よりも約1秒タイムが遅くなることはまずなかっただろう。そして、決して向いた馬場ではなかったストレイトガールが3着よりも上位に来ていた可能性は極めて高い。高松宮記念を制覇してここに臨んでいたならば上位人気必至だっただろう。
 全ては結果論、想像に過ぎないが今回はその敗戦によって人気が格段に落ちたストレイトガールを買う事が出来る。マイル実績は1戦して6着と皆無に等しい。それでもその成績は本格化以前の3歳2月のモノ。昨夏からスプリント戦ながら4連勝を含む(6.2.1.0)と抜群の成績を残している今ならば通用しても何らおかしくない。ここ3走は好位からの競馬を教え込んでおり、マイルならばまず前に付けられる。人気の中心は差し・追い込み馬。東京は初コースながら、内で我慢し仕掛けを遅らせれば距離も克服出来る。岩田に対しては賛否両論も有るが、内を捌かせたら国内随一。父フジキセキがこのレースで2頭の勝ち馬(エイジアンウインズ、コイウタ)を輩出しているのも心強い。特にエイジアンウインズは同じ藤原厩舎だった。
 ここ2年同レース連続好走のホエールキャプチャは勿論だが、ここ3走が止まりそうで止まらないケイアイエレガントも本線に据えておく。馬券は単複と馬連、◎○・◎▲からの3連複で攻めていく。メイショウマンボの前走は負け過ぎの感が強く、牝馬同士でもマイルのここは強気になれず思い切って消してみたい。

【若駒推奨馬】

京都10R 葵S  シゲルカガ 自信度★★★☆☆

 昨秋のかえで賞(1着)以来の推奨になるシゲルカガ。パイロ産駒ながら芝ダート兼用型だと思うが、とにかく行きたがる気性が災いし1200mの距離でしか好走が期待できない。いかに馬を不快にさせずに走らせるかが鍵で、行き切った際には簡単には止まらない。前走の橘S(芝1400m)の1000m通過は驚愕の56.3、1200m通過は1.07.8だった。残り200mまでは先頭だったこの馬の1200m成績は(2.1.0.1)と特筆すべきもの。唯一の着外は小倉2歳S時(7着)で、この時は行き切らなかったのが敗因。久しぶりのベスト条件で全力買いしたい。馬券は単勝と馬連・馬単・3連単で組み立てる。相手は4、1、5、10の4頭。

新潟10R はやぶさ賞(芝1000m) アワーズヒロイン 自信度★☆☆☆☆

 過去1年で同条件(新潟芝1000m)の最多勝種牡馬はサクラバクシンオーとマイネルラヴの3勝(先週時点)。これらに続くのがフサイチコンコルドの2勝。この1年間の成績は(2.2.1.1)、出走回数が少ないのは認めるがこの安定度は異様とも言えよう。母父ブライアンズタイムは成功例のブルーコンコルドを意識しての配合であろうフサイチコンコルド産駒のアワーズヒロイン。ダートで勝ち上がって次に選んだのはこの新潟芝1000m。特殊条件だけに人気には目をつむって単複を少額買ってみたい。

京都1R 3歳未勝利(ダ1800m) ルアノヴァ 自信度★★☆☆☆

 このレース、ダート初出走が2頭のみ。芝で連続好走しているディープインパクト産駒レッドメイヴが人気を集めそうだが、推奨するのはワイルドラッシュ産駒のルアノヴァ。「なぜワイルドラッシュ産駒なのに今まで芝(しかも4走)を使い続けたのか?」…と問い詰めたくなる程の臨戦過程。実は隠れた良血馬で母母は牝馬2冠のファレノプシス。ファレノプシス自体はダートの新馬戦を9馬身差の圧勝(ダート1戦1勝)、ルアノヴァの母にあたるルアシェイアは全3勝が全てダート1800mだった。コテコテのダート血脈が待望の初ダート、ここは1Rからでも買わなければならない舞台。単複と上記レッドメイヴとの初ダート馬連を買っておく。