22
November , 2017
Wednesday


【米テネシー州】泥酔したトホホ男 店のATMやテーブルをレイプし逮捕

2014年5月20日(火)03時10分更新
Pocket

サイテーの酔っ払いオヤジ、ハットン容疑者

サイテーの酔っ払いオヤジ、ハットン容疑者

 米国・テネシー州マーフリーズボロのバーで19日、泥酔した男が店内にあったATMやテーブルを“レイプ”して逮捕されるという何ともトホホな事件があった。

 地元テレビ局WKRNによると、逮捕されたのはロニー・ハットン容疑者(49)。同日夜、ボロバー&グリルという店で酒を飲み過ぎ、酔っ払った勢いでズボンをパンツごとずり下ろした。その格好で店内を小走りで徘徊。ATMなど店内のものに手当たりしだい抱きついては腰を振るという暴挙に出た。

 この狼藉ぶりに店側はすぐ警察に通報。駆けつけた警察官らは「下半身裸の男が店内をうろついていたため、外に出してピクニックテーブルに座らせた」。ところが、今度はそのピクニックテーブルに抱きつき、腰を振り始める始末。制止しようとした警察官に罵声を浴びせるなど反抗するが、立ち上がろうにもよろけるばかりの泥酔ぶり。結局、ハットン容疑者は迷惑防止条例違反の疑いで逮捕され、酔いが冷めるまで留置場に収容された。こんな醜態をさらすオヤジだけにはなりたくない…。