18
August , 2017
Friday


【米フロリダ州】裁判所で罰金を偽札で払おうとした男 すぐバレて御用

2014年5月20日(火)04時49分更新
Pocket

たぶん大バカ者のジェニガン容疑者

たぶん大バカ者のジェニガン容疑者

 いい度胸をしているのか、それとも大バカなのか。米国・フロリダ州ベイ群で刑事事件の罰金400ドル(約4万円)を偽札で払おうとした男が逮捕された。

 現地メディアによると、通貨偽造の罪などの疑いで逮捕されたのはジョン・ジェニガン容疑者。不法侵入を犯し、その罰金を支払うため同州ベイ群裁判所の窓口にやってきた同容疑者は、すました顔で20ドル札20枚を差し出した。

 ところが、札に違和感を感じた職員が手にとってよく見てみると、すべて同じ通し番号だったことから偽札であることを確認。職員はすぐに警察に通報した。

 連絡を受けて駆けつけた捜査員にジェニガン容疑者は最初、「給料として受け取った札だ」と話していたが、その後は「どこでもらった札か覚えていない」と供述を変えた。逮捕の際、同容疑者は26枚の偽20ドル札を所持していた。