21
August , 2017
Monday


◎血統予想 【東京11R・オークス】【新潟11R・韋駄天S】【東京10R・フリーウェイS】

2014年5月24日(土)07時18分更新
Pocket

【東京11R・オークス】

キャリアわずか2戦、しかも4か月の休み明けで臨んだフローラSを制し、オークスへの出走権を勝ち取ったサングレアル。
ハープスターの祖母が牝馬2冠のベガなら、こちらの母は阪神3歳牝馬Sの覇者にして、アドマイヤジャパン(京成杯)、アドマイヤオーラ(弥生賞など重賞3勝)、ブエナビスタ(桜花賞、オークス、ジャパンCなどGⅠ6勝)、ジョワドヴィーヴル(阪神JF)、トーセンレーヴ(エプソムC)を送り出したビワハイジ。父のゼンノロブロイも10年の勝ち馬サンテミリオンを出しており、条件は文句なしだ。

◎サングレアル
○ハープスター
▲ヌーヴォレコルト
△ベッラレジーナ
△バウンスシャッセ
△マジックタイム

【新潟11R・韋駄天ステークス】

◎フォーエバーマーク
○バーバラ
▲セイコーライコウ
△アンゲネーム
△ブルーデジャブ
△アースソニック

【東京10R・フリーウェイステークス】

◎セイクレットレーヴ
○チャーチクワイア
▲プランスデトワール
△ゴーハンティング
△ハングリージャック
△ハーキュリーズ