18
August , 2017
Friday


ウェールズのKFCで女性客にチン毛入りチキン?!男性店員は即刻クビ

2014年5月26日(月)04時02分更新
Pocket

〝事件〟のあったカーディフのKFC

〝事件〟のあったカーディフのKFC

 米国・テネシー州ジョンソンシティのケンタッキー・フライド・チキン(KFC)で昨年、アルバイトの女子大生店員が「うっ憤晴らしに」でき立てのマッシュポテトを舐めまわしている画像をフェイスブックに掲載し、大騒ぎになって解雇されたが、今度はウェールズのKFCで“事件”が起きた。

 大手ニュースサイト「ハフィントン・ポスト」によると、ウェールズのカーディフにあるKFCで23日、ドライブスルーに車でやって来た若い女性客らが、スピーカーで対応した女性店員に「もっと明るく接客しなさいよ!」とクレームをつけた。これを聞いていた男性店員が同僚女性の代わり “報復”するため、こともあろうに、自分のチン毛入りチキンを出したというのだ。

 この店員、フェイスブックにあるカーディフのコミュニティ掲示板に「午後1時から1時半ごろKFCに来た女たちに告ぐ。よくもウチの女の子に『もっと明るくしろ』なんて言ってくれたな。お返はしておいたからな。チキンうまかったか?一晩中、歯につまったチン毛でもほじってろ!」と書き込んだ。

 KFC側はすぐに同店を調査し「書き込み内容は事実ではなく、いたずらだったことが判明しました。弊社では最高の食品衛生基準を遵守しており、今回のようなことは一切、許容するものではありません」と謝罪文を発表。男性従業員を解雇したことも明らかにした。