17
December , 2017
Sunday


こ、これはヒドイ…旅行中に息子が旅券を落書き帳代わり 出国不能の事態

2014年6月2日(月)03時31分更新
Pocket

さすがにここまでヤラレると、もう使えない

さすがにここまでヤラレると、もう使えない

 4歳の息子を連れて韓国観光していた中国人男性が、出国不可能になりソウルで足止めを食らっている。その理由は「旅券破損」。なんと!息子が男性のパスポートを“ちらしの裏”代わりにし、黒のボールペンで落書きしまくった結果、判読不明になってしまったのだ。

 こんなパスポートでは出国手続きができないため、男性は中国大使館に新しい旅券を申請。出来上がるのを待つ間、中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」に“破壊された”パスポートを掲載し、トホホな事情を説明した。

 ネット住民からは「あ~あ、やっちまったな…」と同情が集まったが、当の男性は「ここが北朝鮮じゃないのが唯一の救い」となかばヤケクソ気味。

 そこで今日の教訓:パスポートの近くに黒のボールペンを置いてはいけない…なんてね。