22
September , 2017
Friday


新妻113歳で夫は43歳年下!新疆ウイグル自治区で超高齢新婚さん誕生

2014年6月2日(月)04時09分更新
Pocket

究極の後期高齢者カップルだが幸せいっぱいの2人

究極の後期高齢者カップルだが幸せいっぱい

 中国政府へのテロが続く新疆ウイグル自治区から久々の明るいニュースだ。どこの国でも「歳の差婚」ばやり?だが、同自治区ではこのほど、43歳も年下の男性と結婚した女性が話題を集めている。つまり63歳の女性が20歳の青年と結婚するようなものだが、そんな生易しいカップルではなかった。新婦は113歳で新郎は70歳。見た目は…あまり違和感がない。

 同自治区の老人ホームに住むアザティハン・サウィティさんは世界でも最長寿クラスの女性。そのアザティハンさんがアイムティ・アヘムティさんと知り合ったのは昨年12月。それから交際5か月でゴールインした。

 英紙メトロ・ニュースによると、43歳差について聞かれた新郎は「私たちは一緒にいて、とても幸せさんです。妻がいくつ年上でも関係ない」とおのろけ。また、「一目ぼれ」だったことを明かしたが、妻のほうは当初、「この歳になって恋愛なんてこっ恥ずかしい」とアイムティさんからのモーションを無視していたそうだ。だが、押しの強さに負けてプロポーズを受けたそうだ。

 幸せな2人は同ホームで、入居者らから祝福を受け入れ一緒に暮らしている。