17
December , 2017
Sunday


NYでレッドカーペットに登場したリアーナの“全身丸見え”超過激ドレス

2014年6月3日(火)03時30分更新
Pocket

ビーチク露出も平然のリアーナ

ビーチク露出も平然のリアーナ

 今や世界の歌姫となったリアーナ(26)が、ニューヨークで2日夜に行われた「米ファッションデザイナー協議会賞授賞式」に出席。レッドカーペットに登場したリアーナは、上から下までシースルーのドレスにノーブラというこれ以上ない過激な“出血大サービス”。これには群がるカメラマンらも唖然…。さすが、ファッションモデルでもあるだけに、ビーチク露出なんてぜんぜん平気のご様子だ。

 しかも後姿がまたヤバイ。肌色のTバックを着けているものの、ドレスの背中はヒップ近くまで丸開きで、シースルードレスに覆われた下半身もまるですっぽんぽん。ファッション関係者の度肝を抜いた。

 リアーナは同授賞式で「ファッションアイコン賞」を受賞した。

こちらは後姿 まるですっぽんぽん

こちらは後姿 まるですっぽんぽん