17
December , 2017
Sunday


酔って線路に寝ていた女性の上を列車通過 寝相のよさで奇跡の命拾い?

2014年6月6日(金)04時16分更新
Pocket

小柄でスリムなリンジー・ホーン容疑者

小柄でスリムなリンジー・ホーン容疑者

 これぞ奇跡の酔っ払いだ。米国・アラバマ州アーバンで4日午前9時ごろ、前夜のパーティーで酔っ払って線路上で寝てしまった美女の上を貨物列車が通過。体がレールとレースの間にぴったり収まっていたため、全くの無傷で生還。ところが、公共の場での泥酔と迷惑行為で逮捕され、きっついお灸をすえられた後、釈放された。

 アーバン署によると、奇跡的に轢死の危機を逃れたのはリンジー・ホーン容疑者(22)。「小柄でスリムな体形だったことと、貨物列車が3両編成と非常に短かったことが幸運だった」と同署の関係者。おそらく寝相がよかったことも命拾いにつながった?

 ホーン容疑者の上を列車が通貨したのを目撃した通行人が人身事故だと思い、警察と消防に通報。警察と救急隊に加え、救急ヘリも現場上空に派遣され、大騒動になった。ところが、すでに朝だというのに当の本人は二日酔いでフラフラ。何が起きたか把握できていない状態だった。