24
September , 2017
Sunday


◎血統予想 【東京11R・ジューンS】【函館11R・函館日刊スポーツ杯】【東京10R・相模湖特別】

2014年6月20日(金)01時15分更新
Pocket

【東京11R・ ジューンステークス】

GⅡ目黒記念では見せ場は作ったものの、7着に終わったステラウインド。ゼンノロブロイ産駒とはいえ、距離がやや長かった。
自己条件で〈2102〉の2000メートル戦なら本命だ。曽祖母ワンスウェドはジャパンC、有馬記念などG17勝を挙げ、年度代表馬にも輝いたテイエムペラオー、CBC賞2着、阪急杯3着のチャンネルフォーを産んでいる。
また、母の父スピニングワールドは、今年のオークス馬ヌーヴォレコルトの母の父でもあり、俄然注目をあつめている血統でもある。

◎ステラウインド
○ラウンドワールド
▲リヤンドファミユ
△サフランディライト
△ロンギングダンサー
△クイーンオリーブ

【函館11R・函館日刊スポーツ杯】

◎レッドガルシア
○モズハツコイ
▲サンブルエミューズ
△ミエノゴーゴー
△フリーアズアバード
△カフヴァール

【東京10R・相模湖特別】

◎ガイヤースヴェルト
○マンボネフュー
▲フラムドグロワール
△サクラエール
△マカハ
△レト