16
December , 2017
Saturday


ちょいワル火遊び馬券【宝塚記念】【パラダイスS】

2014年6月27日(金)03時30分更新
Pocket

宝塚記念(6月29日・阪神11R)

阪神コースなら超優等生!ゴールドシップ◎

ゴールドシップに横山典。ともに個性派にして問題児的な面も併せ持つだけに魅力と危うさが同居するコンビだが、ゴールドは阪神コースに限れば5戦4勝2着1回の超優等生。今回は信頼の番とみて◎。対抗○は3歳時のJC2着が底力を証明するデニムアンドルビー。持続する末脚は阪神コース向きで道悪も苦にしない。屈腱炎から奇跡的な復活を遂げたウインバリアシオンに単穴▲。この距離2勝でコースも合いそうなヴェルデグリーンに特注★。海外激走の後となるジェンティルドンナは△まで。3連単は◎1着固定で相手6頭の30点。

ゴールドシップ

○デニムアンドルビー

ウインバリアシオン

ヴェルデグリーン

△ジェンティルドンナ

△ホッコーブレーヴ

△トーセンジョーダン

 


パラダイスS(6月29日・東京11R)

3歳馬ディアベルが軽量利して抜け出す!

夏のマイル、スプリントシリーズを目標にしている馬にとってここはあくまで前哨戦。前走から一気に5k減となる3歳馬マイネルディアベルがその間隙を突くとみて◎。東京は2勝、京王杯2歳S④着、朝日杯FS④着の重賞実績もある。対抗○は唯一のGⅠ馬アルフレード。長期離脱からの復帰に時間が掛かったが今季4戦目でそろそろの感。インプレスウィナーは斤量泣きしないタイプで東京コース4勝の相性から単穴▲。差しの展開になればメンバー屈指の末脚を持つゴールデンナンバーの出番で特注★。3連単は◎○2頭軸マルチで相手5頭の30点。

マイネルディアベル

○アルフレード

インプレスウィナー

ゴールデンナンバー

△クッカーニャ

△コウヨウアレス

△タムロスカイ