17
December , 2017
Sunday


◎血統予想 【阪神11R・宝塚記念】【東京11R・パラダイスS】【函館11R・大沼S】

2014年6月28日(土)08時14分更新
Pocket

【阪神11R・宝塚記念】

メジロライアン、メイショウドトウなど、宝塚記念は「悲願のGⅠ初制覇」が目立つレース。
今年はダービー、菊花賞、有馬記念、天皇賞・春とGⅠ2着4回のウインバリアシオンがGⅠ制覇を果たす番だ。
母スーパーバレリーナはストームバード×タイムフォーアチェインジというコテコテのダート血統。
代表産駒のジャスタウェイ(父ワイルドアゲイン)、同じく宝塚出走のカレンミロティック(父エーピーインディ)、などハーツクライは北米のスピード血統と好相性を見せている。
現在GⅠ3連勝中のハーツクライの勢いに乗って悲願達成だ

◎ウインバリアシオン
○ゴールドシップ
▲ホッコーブレーヴ
△ジェンティルドンナ
△ヴェルデグリーン
△メイショウマンボ

【東京11R・パラダイスステークス】

◎コウヨウアレス
○レオアクティブ
▲ゴールデンナンバー
△インプレスウィナー
△アルフレード
△ミッドサマーフェア

【函館11R・大沼ステークス】

◎クリソライト
○グランプリブラッド
▲ヒラボクマジック
△フリートストリート
△ケイアイレオーネ
△ナリタシルクロード