21
October , 2017
Saturday


米人気司会者エレンが“豪邸転がし”?! たった半年で15億円丸儲け

2014年7月8日(火)03時25分更新
Pocket

この豪邸には当然テニスコートやプールもある

この豪邸には当然テニスコートやプールもある

 米テレビ界で司会者としてオプラ・ウィンフリー(60)と人気を二分するエレン・ディジェネレス(56)が〝土地転がし〟さながら、あっという間に1500万ドル(約15億円)儲けた。

 エレンは新年早々、ロサンゼルス西部の豪邸を4000万ドル(約40億円)購入したが「どうしてもその家がほしい!」という富豪がエレンと交渉。先月、5500万ドル(約55億円)で折り合いがついた。つまり、半年ほどで、エレンのフトコロに15億円が舞い込んだという話だ。

 同豪邸は作曲家クインシー・ジョーンズ(81)がデザインした物件としてセレブの間で知られ、エレンがリフォームしたインテリアも、雑誌などで取り上げられ、それを見た人気音楽サイト「ナップスター」の共同創始者ショーン・パーカー(34)が一目ぼれし、エレンに「譲ってほしい」とアプローチしていた。

 一方、同邸を売却したエレンは早速、ビバリーヒルズにある豪華億ションの2部屋を1600万ドル(約16億円)で購入。普段は同マンションで生活し、ロス郊外サンタバーバラに所有する広大な土地に建つ別荘で週末を過ごすのだとか。「金持ちはより金持ちになる」の典型だ。

笑いが止まらない?エレン

笑いが止まらない?エレン

 

エレンがれフォームした内装

エレンがリフォームした内装