21
October , 2017
Saturday


ギリシャの松田聖子、アンナ・ヴィッシ~世界のアイドル~

2014年7月11日(金)04時53分更新
Pocket

ギリシャの聖子アンナ・ヴィッシ

ギリシャの聖子アンナ・ヴィッシ

 サッカーワールドカップで日本の2戦目の相手となったのがギリシャ。筆者は2004年のアテネ五輪の時に1か月にわたり、街ネタ取材でギリシャに滞在。その際、最も売れているアイドルはアンナ・ヴィッシだった。当時で46歳。そして今、改めて調査したところ、いまだに彼女がギリシャポップス界の女王にして、〝ナンバー1アイドル〟に君臨しているというのだから驚いた。アンナは1957年生まれの56歳で、1973年にデビュー。なぜ、そんなおばちゃんがアイドルなのか。

 ギリシャ人は「ギリシャでは20代程度の若い女の子を〝女〟と認めない。単なるガキ。結婚、出産、離婚、不倫など人生の酸いも甘いも知り尽くした女性が初めて尊敬され、キャーキャー言われる存在になるんです」と説明する。さすが哲学の国だけのことはある。若々しい外見より、内面重視というわけだ。

 それにしても56歳で、この美貌とスタイルと歌唱力は立派の一言。しかもギリシャ人は無類のスキャンダル好き。だからといって、異性スキャンダルを起こした芸能人を嫌悪するわけじゃなく、「さすが!」とあがめられるという何とも不思議な国民性だ。アンナはずっと不倫、離婚、結婚の話題を振りまき続け、スキャンダルで注目を浴びてトップを走り続けている。まるで松田聖子のようだ。

 ちなみにアンナはずっとギリシャ語で歌い続けてきたが、一度、世界進出を狙い、英語のアルバムを出したが、失敗。海外への色気を出したことで、ちょっとギリシャ国内での人気が落ちたこともあった。しかし、その後、ドメスティックにギリシャ語でのアルバム作りに専念し、人気を回復。そんなところも聖子みたいだ。

リープ・オブ・フェイス
http://www.annavissilive.com/en/videos/videoclips/?v=leapoffaith

ツイッター
https://twitter.com/AnnaVissiLive

ホームページ
http://www.annavissilive.com/en/