21
October , 2017
Saturday


ブラジルW杯で注目集めた美少女が化粧品会社とモデル契約も即クビの理由

2014年7月14日(月)03時24分更新
Pocket

この写真が世界中のネットで拡散した

この写真が世界中のネットで拡散した

 24年ぶりのドイツの優勝で幕を閉じたサッカーのブラジルW杯。スタジアムには世界中から集まったサポーターたちが熱い応援合戦を繰り広げた。そんな中で、カメラマンたちの眼を一点に集めた美女たちの存在も大会に花を添えた。だが〝美しいバラにはトゲがある〟ようで…。

 ベルギー人サポーター、アクセル・デスピジェラーレさん(17)は、国旗の色である赤、黒、黄色をあしらったセクシーなコスチュームで自国チームを熱烈に応援。その姿を世界中のメディアが取り上げると、たちまち「あの綺麗な女の子は誰?」とネットを中心に話題になった。

 その人気ぶりに注目したのが、フランスに本部を置く世界最大の化粧品メーカー、ロレアルだった。同社のベルギー法人は早速、アクセルさんにアプローチ。ネット広告用のビデオCM出演を依頼し、8日に無事契約した。

 ところが、だ。先週に同CMが公開されるや、世界中から同社にクレームが殺到。その理由は、アクセルさんが1日、フェースブック(FB)に掲載したある投稿だった。

 その投稿とは、アクセルさんが狩りで仕留めたガゼルと一緒に撮影した一枚の画像とコメント。「狩りとは生きるか死ぬかの問題じゃないの。もっと重要なことがあるのよ…これは1年ほど前のもの…今日はアメリカ人を仕留めに行くわ、アハハ」と書き込んでいた。

 FBを閲覧した消費者から多数の抗議が寄せられ、ロレアル社は「当社はすでに動物実験はしていません」との声明を出した。また、わずか1週間で「アクセルさんとの契約は完了しました」としているが、理由は明らかにしていない。明らかにする必要もないほど明白ではある。

ヒンシュクを買ったFBの投稿記事

ヒンシュクを買ったFBの投稿記事 下はネット広告に出演したアクセルさん