20
October , 2017
Friday


米俳優チャーリー・シーンの婚約者に前妻が急接近!ドラマより凄い理由

2014年7月15日(火)02時23分更新
Pocket

ビバリーヒルズで13日、目撃されたブルック(左)とスコティーン

ビバリーヒルズで13日、目撃されたブルック(左)とスコティーン

 4度目の結婚を控える米人気俳優チャーリー・シーン(48)の周りで、婚約者と前妻らの動きが慌しくなっている。

 婚約者は元AV女優の「ブレット・ロッシ」改めスコティーン・シーン(24)。すでにチャーリーの苗字を名乗っている。そのスコティーンが13日、チャーリーの前妻で女優のブルック・ミュラー(36)と、その双子と一緒にビバリーヒルズで“アイスクリームデート”しているところを米芸能サイト「TMZ」がパパラッチした。

 ブルックがスコティーンを誘ったものとみられ、スコティーンと “同盟”を組むことで、その前の妻で女優のデニス・リチャード(43)に対抗することが目的らしい。

 チャーリーとデニスは2002年に結婚。2女をもうけるも泥沼裁判の末、06年に離婚した。その2年後に結婚したブルックとは双子をもうけたが、10年に離婚した。養育費などのこともあり、ブルックとデニスとは現在も連絡し合っているが、前妻2人はライバル意識が強く犬猿の仲で、現在“交戦中”だという。

 そんな状況の中「ブルックがスコティーンを味方につけようと接近した」とTMZは報じている。

 ちなみに、チャーリーの初婚は1995年。ドナ・ビールという女性で、1年で離婚している。また、結婚はしなかったが、高校時代の恋人との間に1女がおり、その娘が昨年出産したことで47歳にして初孫を持つ身となった。

 3人の女性との間に5人の子供がいるチャーリーだが、すでに50に手が届く年になったにもかかわらず「スコティーンとも子作りする!」と明言。さすが「5000人の女とヤッた」と豪語する絶倫男だ。