23
October , 2017
Monday


【カナダ】レストランで食い逃げした女が逮捕されたトホホすぎる理由

2014年7月23日(水)02時59分更新
Pocket

食い逃げ事件のあったレストラン

食い逃げ事件のあったレストラン

 カナダ・アルバータ州ブランドンのレストランで今週、女3人が飲食し、160ドル(約1万6000円)の代金を踏み倒して逃走。ところが1人がハンドバッグを忘れてきたことに気づき、店に戻ったところで御用となるというトホホな事件が起きた。

 地元メディアによると、逮捕・起訴されたカイラ・アン・マクミラン被告は、共犯の女2人とともに20日深夜、ホテル「カナダ・インズ」内にあるレストランでビールやカクテルを飲酒。フライドチキンなどのつまみも注文していた。

 日付が変わった21日未明、3人はそのままレストバーから逃げ出し、気づいた店員が警察に通報した。だが3人がいた席には、カイラ被告のバッグが置きっぱなしに…。それを本人が取りに戻って身柄を確保された。

 バッグの中には同被告が服用している躁うつ病の処方薬が入っていた

 同被告は21日、裁判所に出廷。罪状認否で食い逃げの罪を認めたため、裁判所は罰金325ドル(約3万3000円)を命じた。一緒に無銭飲食した女2人はまだ検挙されていない。