22
August , 2017
Tuesday


あのイビザ島で鉢合わせ!犬猿の仲だったパリスとキム・カーダシアンが…

2014年8月4日(月)03時11分更新
Pocket

キムがインスタグラムに投稿したパリスとのツーショット写真

キムがインスタグラムに投稿したパリスとのツーショット写真

 悪ガキ歌手ジャスティン・ビーバー(20)と英俳優オーランド・ブルーム(37)が先週、大げんかしたスペインのリゾート地イビザ島のクラブに偶然、パリス・ヒルトン(33)と犬猿の仲の米女優リンジー・ローハン(28)が居合わせたことはすでに本欄でも報じたが、実はもう1人、パリスが毛嫌いする同い年のセレブタレント、キム・カーデシアン(33)も同島でバーケーション中だった。

 そのパリスとキムが別のクラブで鉢合わせ。「一触即発の事態か?!」と周囲は一瞬、張り詰めた空気に包まれたが、2人はなんと!どうしたことか意気投合。キムは自身のインスタグラムにパリスとのツーショット画像を投稿。「2006年、一緒にイビザに来た時を思い出して懐かしい」とコメントを付けた。

 パリスとキムは2005年当時、互いを“親友同士”と呼び合っていたが、セレブタレントとして自分のキャラクターとかぶるキムが、カーダシアン一家のリアリティー番組で全国的に有名になると、パリスは嫉妬心をあらわに。「世界で最も素晴らしいお尻」に選ばれたキムについてパリスは「あれはカッテージチーズをゴミ袋に詰めたみたいな感じでしょ」と2008年のインタビューで元親友を攻撃していた。

 今回、イビザで再会した2人はすでに30代半ばに近づき、少しは大人になったのか。果たして…。